热门专业

东京大学建筑学专业介绍——南京鑫泉留学

发布时间:2019-10-14

  日本建筑在国际上有极高的地位,从1979年来,就有丹下健三、安藤忠雄等7位日本建筑家获得了建筑界的诺贝尔奖——普利兹克奖。大师作品中轻盈流畅的设计风格、“永续经营”的环保理念、现代建筑外壳与日本传统文化“内核”的完美融合,吸引了成千上万的各国留学生去日本留学读建筑专业。

  东京大学:http://www.t.u-tokyo.ac.jp/soe/department/arch.html

  「住まいから都市までを築く創造力」「建築・都市の設計を行う人材を育みます」
 

  人類の遺産である古建築、集落の保存や復元、現代都市の象徴である超高層建築、生活基盤となる住宅生産、維持保全、我々の生活を脅かす地震・火災・台風等に対する安全性の確保、耐震診断・補強、快適な生活条件を作るための冷暖房・照明、都市の建設や再開発など、建築学の扱う範囲は極めて広く、社会とのかかわり合いも密接です。これらの個別の分野別に、より高度な知識を身に付けた専門技術者や研究者を養成するのが建築学専攻の大学院です。大学院教員は、本郷の建築学専攻の教員の他、地震研究所、生産技術研究所、大学院総合文化研究所の教員からなります。

  教育

  建築学専攻の分野には、大きくわけて構造系分野・計画系分野・環境系分野があります。構造系は主として構造物としての建築を取り扱う分野で、力学を基礎とする建築構造のほか、材料工学、建築構法、建築生産などが含まれます。計画系は、主として空間としての建築を扱う分野で、人間生活との対応を扱う建築計画、建築デザイン、建築史などが含まれます。環境系は、建築物を人工環境として捉えた場合の構成要素である、空調、照明、給排水、音響などを扱う分野で、環境工学、建築設備などが含まれます。

  修士課程では、講義・演習と研究を行います。講義・演習は必修科目を設けておらず、自主的な選択により幅広い講義や演習の中から履修科目を選択できるカリキュラムとなっていますが、前述の各分野のうち各自の専門分野を中心とした講義・演習を履修し、高度で専門的な知識の習得を目指す学生が多くなっています。また、入学時に選択した指導教員の下でより専門的な研究活動を行います。

  博士課程では、建築倫理の履修が必修となっていますが、その他の講義・演習はなく、専ら研究に従事します。入学時に選択した指導教員の下で最先端の専門的な研究活動を行い、研究者としての能力の涵養を図ります。

  進路

  ①建筑设计方向:就职于建筑设计院、建筑事务所、建筑设计集团等,进行建筑方案设计、建筑施工图设计、施工过程质量监控等工作。

  ②建筑策划方向:就职于房地产公司,信息收集、调查环境与建筑之间的数值关系,综合此类信息,从而为设计提供科学依据。

  ③室内装饰设计方向:就职于建筑装饰公司,分为公装和家装。运用物质手段和建筑美学原理,创造合理、舒适、优美的室内环境。

  求人希望を組織別に分けると、官公庁、設計事務所、建設会社等があり、業務内容で分けると、行政、設計、施工監理、その他となります。この他、研究教育者として建築関係の学科をもつ大学に進むものや、研究者として官庁や建設会社に附属する研究所に就職するものがありますが、それらは大学院修了者が主となります。

  このうち、設計事務所は設計業務を専門とするもので、建設会社には、設計業務と施工監理の業務部門があります。また設計業務には、建築をデザインするいわゆるアーキテクトの業務、構造設計あるいは設備設計を主とするエンジニアリング的な業務があります。また最近では、住宅・不動産の分野に進み大きな開発の企画やシステムの設計を行うものなど進路の範囲は広がっています。







 

  2020年度 東京大学大学院工学系研究科入学試験受験者心得

  1.試験日

  2019 年 8 月 26 日(月)~8 月 30 日(金)

  (各科目等の試験時間・場所の詳細は、志望専攻の「専攻入試案内」を参照すること。)

  2.試験場

  東京大学大学院工学系研究科(東京都文京区本郷 7-3-1)試験場案内図参照

  (1) 各自が受験すべき科目の試験室については、2019 年 8 月 23 日(金)午前 10 時に工学系研究 科掲示板及び各専攻掲示板に掲示するので、予め試験室を確認しておくこと。また、各専攻 の掲示板等も必ず確認すること。

  TOEFL ITP 試験を受験する者は、別紙「外国語試験(TOEFL ITP)受験案内」も参照すること。なお、受験者によっては、外国語試験(TOEFL ITP)と一般教育科目(一般学術)及び専門科 目(専門学術)の試験室が異なる場合があるので、注意すること。

  (2) 受験者は、試験開始時刻の 15 分前までに所定の試験室に入室すること。なお、専門科目(専 門学術)試験については、専攻において別に指示することもある。

  3.携行品

  (1) 受験票

  (2) 黒色鉛筆(又はシャープペンシル)、消しゴム、鉛筆削り(卓上式は不可)、時計(計時機能だ けのもの)

  (3) 携帯電話等の電子機器類は、試験室入室前にアラームの設定を解除した上で電源を切り、 カバン等に入れ、身につけないこと。携帯電話等を時計として使用することは認めない。

  (4) 専門科目(専門学術)試験の携行品については、専攻において別に指示することもある。

  4.一般教育科目(一般学術)試験時の留意事項

  (1) 試験開始後は、解答が終わった場合でも、また、受験を放棄する場合でも退室を許さない。

  (2) 試験時間中、受験票を常に机上に置くこと。

  (3) 一般教育科目(一般学術)試験においては、解答用紙ごとに受験番号を記入すること。氏名 は書いてはならない。1問ごとに必ず1枚の解答用紙を使用すること。書ききれない場合は、 裏面を使用してもよい。試験終了後、解答用紙上部の指定箇所を正しく切り取ること。

  (4) 解答用紙及び問題冊子は、持ち帰ってはならない。

  5.博士課程第2次試験

  博士課程第2次試験は、原則として 2020 年 1 月下旬から 2 月中旬とし、期日・場所は追っ て通知する。

  6.その他

  (1) 合格者は、2019 年 9 月 5 日(木)午後 4 時、工学系研究科掲示板に掲示する。また、2019 年 9 月 6 日(金)までに本研究科 Web サイトに掲示する。Web サイトへの掲載時刻は上記の掲 示板への掲示より後となる。(http://www.t.u-tokyo.ac.jp/soe/index.html からリンクする。)

  (2) 合格者については、翌日付で、合格通知書を本人あてに郵送する。電話、FAX、メール等 による合否の照会には応じない。

  (3) 出願以後において、現住所、受信場所等に変更が生じた場合には、速やかに届け出ること。

  (4) 問合せ先:東京大学大学院工学系研究科学務課大学院チーム(03-5841-6038、7747)

本文由南京鑫泉留学日本留学规划师       周晓婷老师整理自东京大学官网

电脑端访问
分享

相关推荐

韩国语学院的选择与韩国大学的关系

  • 2018-01-25

必读!2018韩国留学新政解析,怎么来韩国留学?

  • 2018-01-25

韩国语言零基础也可以申请留学

  • 2018-01-25
更多内容

顾问团队

更多内容

申请时间紧迫,你需要一份完美留学计划
———— 赶快报名吧 ————

免费领取全部福利

已有315人领取
我们承诺,不会泄露您的任何信息

电脑版

copyright ©1998-2019 鑫泉教育